地方創生に駆けた男 森国久
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

地方創生に駆けた男 森国久

熊本県の三角と大矢野に架かる1号橋から5号橋までの通称「天草五橋」の実現に貢献しながらも、橋が完工する1ケ月前に、48歳で逝った稀代の地方政治家を検証した自主出版本です。
森 純子・段下 文男の両氏による編著です。全編359頁。
送料は、1冊 360円です。
本書は熊本県の地方新聞社である「熊本日日新聞」社が主催する「第38回熊日出版文化賞」(2016年)の候補としてノミネートされました。
 この賞は、1年間に熊本県内の個人・団体により刊行された著作から熊日出版文化賞3点を選ぶものです。

¥ 2,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 360円